忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[289] [288] [287] [286] [285] [282] [281] [280] [279] [278] [283]
皆様こんばんは。若葉が青々と茂ってきましたね。
アルト二年の新島です。
5月27日~28日に行われた「遊声」合宿について記録させて頂きます。

5月27日~28日にかけて、国立オリンピック記念青少年総合センターで「遊声」合宿がありました。
この合宿は7月1日に行われる「遊声」第20回記念演奏会に向けて4団合同で行われるもので、4団合同ステージ・現卒合同ステージ・エール曲・アンコール曲の練習をします。

合宿初日は当団体常任指揮者の鈴木成夫先生のご指導の下、第5ステージで演奏する木下牧子先生の新作委嘱初演

混声合唱組曲「悠久のナイル」(多田智満子詩集「長い川のある國」より)

を練習しました。
大人×大人(大人の事情)で具体的なことは書けないのですが、敢えて書くならば「★△♪×◎&#!%@♭~」という感じでした。何を言っているのかと思われるかもしれませんが本当です。皆様も本番まで楽しみにしていて下さい。
また、この日の体操発声では喉の奥にある軟口蓋だけでなく、喉の手前にある硬口蓋も開けるつもりで歌うということを教えていただきました。他にも両手と両足で体を支えながら発声をすると意識をしなくても長く歌い続けることが出来ると学びました。教えて頂いたことを今後生かしていきたいです。

そして、合宿の醍醐味と言えば宿泊!他団の方々と色々お話しすることが出来ました。本番に向けて交流を深められたと思います。

二日目朝の練習では当団体ピアニストの山内知子先生のご指導の下、昨日に引き続き「悠久のナイル」を練習しました。
そして、二日目午後の練習では
「遊声」演奏会にて舞台デビューをする新入生
「遊声」演奏会にて舞台で歌う卒団生と共にエール曲「あらしの中」を練習しました。
普段の練習では体験することが出来ない大人数での演奏に、新入生も驚いていたようです。
私も「本番でこれだけの人数が一緒に歌うのだ」と思うととてもワクワクしました。

その後、新入生が見学する中、アンコール曲と第6ステージで演奏する

混声合唱組曲「ティオの夜の旅」より「祝福」と「海神」を練習しました。
個人的にどちらもとても好きな曲なので歌っていて楽しかったです。また、新入生がいたのでいつもより更に気合を入れて歌うことが出来ました。

こうして、二日間の「遊声」合宿の幕が閉じました。

今回「遊声」合宿に参加して、卒団生や上級生の合唱に対する姿勢や新入生の歌っている姿を見て改めて「自分も頑張りたい」と思いました。また、合宿補佐として事前連絡など至らない点があった中、多くの新入生が練習に参加してくれたことが嬉しかったです。

「遊声」演奏会まで残り1カ月。先輩方や新入生と楽しく歌えるよう、またお客様に楽しんで頂けるよう練習していきたいと思います。

ではこの辺りで失礼致します。お付き合い頂き有難うございました。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター