忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347]
皆さんこんにちは。
先日20歳になりました、ソプラノ2年の小森美優香(精神年齢5ちゃい)です。

誕生日ということで、団内の方々からお祝いのLINEやプレゼントをいただきました。
今まであんまりそういうのなかったので、とても嬉しかったです。
合唱団に入って本当に良かったと改めて思いました…素敵な思い出をありがとうございます。

さて余談はこれくらいで。


本題:渡部先生練習@東十条ふれあい館

まず初めに皆さんおなじみ、体発です。
この日は(個人的に)(すごく)ハードでした。
しゃがんだ状態で足踏みをしながら発声、二人組で背中合わせで腰を落としながら発声…

いや、くそきつい


普段いかに下半身を使っていないかよくわかりました…(というか腰落とす方は股関節痛すぎてできなかった…)
ただ、やはりきつい分体を使っていたのか、いつもよりとてもよく声が出ました。
きついですけど、こういう体発を時々取り入れるのもいいかもしれませんね笑


そして渡部先生練ということで、ピアノ曲「九ちゃんが歌ったうた」とをどちらも通しで練習しました。


まずは九ちゃん。
今回の練習では初めて、F表の通り並んで歌いました。
ソプの後ろにテナーが来ていて後ろからの迫力が凄いのなんのって…
特に「明日があるさ」は後ろからの歌声を聞いてて楽しくなってきちゃって、自分のパートに入り損ねることもありました…反省です笑

少し話は逸れますが…最近あまり練習に出れておらず、実は先輩方のソロを聞くのが初めてでした。

流石は先輩方、めっちゃ上手かったです。

テナーソロの先輩はちょうど私の真後ろあたりにいるのですが、響きのある声で悠々と歌い上げるのが本当すごくて(語彙力)…鳥肌立ちました笑


さて次です。
個人的にものすごく好きなので、とてもテンションが上がりました。
頭から通してやることが少ないので、今回ピアノと一緒に通して合わせられて(個人的に)とてもよかったと思います。
前奏も含めて聞くことで曲のイメージが以前よりも明確になったというか…今回の練習でだいぶつかめた気がします。


練習内容としてはこんなところでしょうか。

通しリハまであと1週間ほど、本番まではあと約1か月と、段々と残り日数が少なくなってきました。
暗譜やイメージづくりを進めていく時期に入ってきたなぁ…と、焦り半分、楽しさ半分といったところです。
いい本番になるよう、残りの練習も頑張っていくほかありませんね笑


ということで、私からの団日記とさせていただきます。
長くなってしまいすみません。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

追記:
なんだかやらかした気がしたので修正しました。
気づかれた方、すみませんでした。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター