忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんばんは!
ベース4年の白石です(3ヶ月ぶり2回目)。


ナニがドーなってコーなったのか分かりませんが、Web管理直々のご指名がありまして、4年で団日記を書くのは2回目です。

さて、今回は11/28の渡部先生練についてです。

今日練習したのは、
定期演奏会第1ステージ「九ちゃんが歌ったうた」より

1.明日があるさ
2.上を向いて歩こう
3.見上げてごらん夜の星を
4.心の瞳
の4曲です。
(実はアンコールの曲も…)

この曲集は、アレンジの曲なだけにユニゾンが多めです。
ユニゾンだと、みんな同じ音だから音取りやすいし楽勝じゃね?と思っていた時期が私にもありました。


実際には、私みたいなベースが主旋を歌おうとすると、音が高くてキツい…のです。
そしてそれを全パートで合わせる訳ですからなんとも難しいものです。
原曲の雰囲気を保ちつつも、合唱としての魅力も出していくのが今回の私たちの務めだと思っています。

そして、私は今回「上を向いて歩こう」のソリストを務めさせていただくことになりまして、この難題に立ち向かうことになりました。
今回は、ソリということで、2人で主旋律を歌う訳ですが、人数が少ないだけに少しでもズレるとお客さんにバレて?しまいます。
少しでもズレをなくしたいものですが…

うまいこと杉並公会堂の音響で誤魔化せれば…?と思ってますが、最後の定演で最後のソリですから、精一杯頑張ります。

他の曲では、語頭の子音や音の切り際など、細かいところを詰めていきました。
前回の練習で指摘された、「息の量」については少し改善したかな?という感じで、あまり突かれなかったですね。

とにかく、お客さんに少しでも心地よい音楽を届けられればと思っております。


今回は最後の1ステ合わせでした。
次に全員で歌うのは、本番のリハだけとなってしまいました。
やっぱり学指揮陣が再三言っている「復習」は大事ですね(合唱に限らず)

次の練習からは、再び先生が振るステージの練習です!
復習復習で、集中して取り組んでいきましょう。

練習後には、慶應義塾大学混声合唱団学友会さんが情宣に来てくださいました!
ティンパニと2台ピアノの曲や、リコーダーを使った曲もあるみたいで、面白い演奏会になりそうです。
12/19(水)19:00〜@杉並公会堂
だそうです。
ご盛会をお祈りします。

また、夏合宿でいつもお世話になってる石田観光農園さんから、今年もリンゴがたくさん送られてきました!ありがとうございます
リンゴは喉に良い?そうなので、たくさん食べて最高のコンディションで定演に臨みたいと思います!!!

前回(8月)で最後だと思っていた団日記も、今度こそ最後です。
それではみなさん、12/8(土)の夜、杉並公会堂でお会いしましょう。


ベース4年 白石 
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター