忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243]

お初にお目にかかります。アルト1年の新島と申します。
5月22日の練習について記録します。

場所は八幡山のサークル室で1時間45分と短めの時間で1曲練習しました。
電車1本で行けるのに、八幡山を通り過ぎて遅刻したのは内緒です(-o-;)
乗り換えというのは実に実にむずかしいなあ、と実感しました・・・。

青空の下で体操をした後、室内にて発声練習をしました。
喉仏を上げて歌う練習をしたのですが、これがとても難しかったです。
家で鏡を使って練習しようと思います。

その後、各パートで音取りをし、合わせをしました。
この日は女性と男性の人数がほぼ同じだったため、他パートの音がよく聞こえました。
学生指揮者曰く、「この曲はもたれ気味になると良くないので、少し早めのテンポで歌う意識を持つように」、との事。
また「表現も大切だが、音をはずしてしまっては本末転倒だ」ともおっしゃっていました。

ここからは個人の感想になりますが、自分自身が指揮者と合わせられる段階では無いと痛感いたしました。
歌詞や強弱などを覚えておらず、楽譜から目が離せない
    ↓
指揮を見ながら歌えない
    ↓
早いテンポについていけない
    ↓
指揮者とずれる

となってしまいます。はやく先輩方と歌えるように楽譜さんと仲良くなりたいと思います。

ではこの辺りで失礼いたします。長文にお付き合いいただきありがとうございました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター