忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[294] [293] [291] [292] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [282]
まずは団日記更新をかなり遅れてしまい、申し訳ありません。
テノール2年の大森です。


最近、合唱をしたいからしているのではなく、やらされているのではないかと考えることが多くなってきました。あまり何も考えずに曲を歌っている、ということですね。合唱は曲があり、指揮者がいて、そして演奏者がいてこそ成り立つものです。努力を怠らずに1回1回の練習に本番同様の気持ちを込めていきたいです。
また、遊声の単独曲も慣れてきたので、自分からどういう音楽を作りたいのかよく考えていきたいです。
よく歌いながら腕を回したり、前のめりになって歌ったりする人がいますね。合唱は姿勢よく歌うことが大事ですが、多少動くくらいなら大丈夫だと思います。良くないのは、曲についで何も考えず、全く動かないで歌うことではないでしょうか。

今後の練習では歌詞ページを見て、その曲の物語を感じ、遊声を見に来てくれるお客さんに届けられるように歌っていきたいです。
以上、テノール2年の大森でした。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター