忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246]
皆様お久しぶりです、アルト1年の新島です。
本日は6月5日(日)の通しリハーサルについて記録いたします。

当日は道に迷いやすい新入生のために(?)、先輩方とJR矢向駅に集合してから会場に向かいました。
荷物をまとめた後、ホールにてフォーメーションの確認を行いました。4団合同での確認だったので、人数が多く、自分がどの位置なのか把握するのに苦労しました。と、同時にこれだけ多くの方々と一緒に歌えることに興奮しました。
鈴木先生がおいでになったので、体操発声後すぐにエール曲の合わせをして、そのまま日大のリハーサルをしました。先生のお言葉の中で特に印象に残ったのは、「楽譜の記号はテンポだけでなく、雰囲気や気持ちも表している」です。記号によって「表したいもの」を読み取るという方法も、その曲を知る一つのヒントになると思いました。
最後にアンコール曲の練習をして新入生は解散となりました。

ここからは個人の感想になるのですが、あと3週間でもっと練習しなくてはならないと思いました。私も含め、歌い手に周りの音を聞く余裕が無く、指揮者と歌い手の意思疎通が十分に図れていないように感じました。歌いこみと音取りの確認、そして和音の確認を何度もやっていくしかないと思います。こういう作業を地道にこつこつやっていくことが大切ですね。

ではこの辺りで失礼いたします。お付き合いいただきありがとうございました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター