忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[316] [315] [314] [312] [313] [311] [310] [309] [308] [307] [306]
こんにちはー(*´∇`*)✨


ちゃんぽん、チャンネル、ちゃんこ鍋  
でもやっぱりー? ちゃんみなーーー!
はーい、ありがとうございまーす!
千葉住み、19歳大学1年生の
ちゃんみなこと清水美那でーす! 


ー+ー+ー+ーここまで引用ー+ー+ー+ー



8/15-20日 *夏合宿 総集編*


┌─+今年の夏合宿の練習曲+─┐
 ・「レモンイエローの夏」から
    レモンイエローの夏
 ・「地平線のかなたへ」から
   サッカーによせて
 ・「九州民謡によるコンポジション」から
   キンキラキン
   稗つき節
   どんたくばやし
└───────―──────┘


さすが夏合宿といった感じ(;´・ω・)


扱う曲数が多かった、、、
しかもそれぞれの曲をギリギリまで詰め、
濃く、深くさらに美味しくしました♥

特に九州民謡たちは

この合宿でかなり
仲良くなれた気がします!


それもそのはず、
この夏合宿は先輩たちが
私たち新入生の前を歩いて下さり
さまざまなことを教えてくださったのですから☆
   


【2年の先輩】は、いつも近くで私たちのことを
見守ってくれ、分からないこと慣れないことがあれば丁寧に教えてくれました


【3年の先輩】は、始終堂々としており、
手取り足取り教えるというよりは
私たちに背中を見せ、お手本を示しているようでした。


【4年の先輩】は、そこにいるだけで
大人の風格があり、周りへの影響力も他の人とは
違うものを持っていました



つくづく自分は幸せな空間にいるなぁと
感じさせられます。。。


ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

合宿は、練習だけではないんです、、、( ̄ー ̄)ニヤリ

他にもいろいろなイベントがあり
そのひとつひとつで団員の個性が発揮されるだ☆




そのひとつ、、、


【カルテット大会】です。

私はこのイベントの時間が来ることを
恐れていました。

というのも、
自分が歌わなければならない曲の音取りが
ほとんどできていなかったのです。



1年生だけで歌う曲も、
パートで歌う曲も、
あの人も歌うからという謎の理由で歌うことになった曲も、

全部。。。



さらに、合宿中に分けられるチームで
課題曲を歌うチームカルテット(通称チーカル)
これが私の最大のおもしとなりました。

課題曲は「レモンイエローの夏」でした。

今までほとんど練習したことのないこの曲。
同じチームのアルトの子も新入生。

合唱はおろか音楽駆け出しの私には、
耐えられない状況でした。



普段からパートリーダーの先輩に
頼りっきりだった自分を呪いました。


隣で歌う、明らかにうまいチームに
劣等感を抱え、押しつぶされそうになりながら
練習を続けました。



しかし、


そんな私を見た
【同じチームのある先輩】は
「一緒に頑張ろう」
と声をかけてくれ、

【同じパートのもうひとりの新入生】も
ずっと私と練習してくれました。

【チームリーダーの先輩】も
ずっとずっと励ましの言葉をかけてくださいました。


辛く苦しい中、
そんな周りの支えにより前を向くことができました。



違うチームだった
【アルトのパートリーダーの先輩】にお願いしたら
付きっきりでご指導してくれました。

【テナーの先輩】に
アルトを見てもらいました。



結果は残念なものでしたが、
とてもいいものが得られたと思います。

順位争いというシビアな中にある
あたたかい想い。


そのようなものに心を打たれました。


=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

夏合宿は様々なものを学ぶことができました。

これらは、普段の練習だけでは
見ることができないものばかりです。


多くのことを教えてくれた先輩方。
辛いとき助け合える同期たち。
私たちを遠くから応援してくれる卒団生の方々。
根本から指導してくださる先生方。

ありがとうございました。
とても充実した時間を送ることができました。
引き続きこれからもよろしくお願いします。

これで【ちゃんみな】の報告とさせていただきます♥

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 11 12 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター