忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
テノール1年の野呂がが今回の団日記を担当させてもらいます
昨日の練習では体操の時間に姿勢のチェックと音の使い分け指導を受けたのが印象に残りました
特に、普段行っているリップトリルとは違うタングトリルは、この日の練習中に何度か行ったので記憶に残っています。

体操の時間が終わったらこの日は歌詞資料を用いた発音練習をしました。
Londonderry Air(ロンドンデリーの調べ)を練習したのですが
rの発音、fromのo、mountainのtain、meaの発音、andや単語を連続して発音するところなど
たくさんの普段の英語との違いに気づけました。
アメリカ訛りの英語と、英国の本筋の英語それぞれの違いを意識しつ今後も練習していきたいです

発音練習が終わったらパート練習です。
Scarborough Fair、Amazing Graceの練習をしました。
Scarboroughの方は先週の復習から初め、1,2番が終わったところでAmazing Graceの練習へ
こちらはrの発音、楽譜のページが戻るところ、begunの発音について練習しました。
楽譜のページが戻るところは音がなかなか当たらないのでここはしっかり意識していきたいです
begunの発音も普段の英語の癖でビギャンと発音してしまうので、ビガンと発音できるようにしたいです。

次に合わせ練習です
どちらも発音について指摘がありましたが、Scarboroughの方が音程が違うようで、
音程を意識するよう指導を受けました。また、英単語の切り方についても意識するよう指導をいただきました。

このようにたくさんのご指摘をいただいた今回の練習ですが
合宿までの残り時間も少ないので一層頑張っていきたいところです
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 8 9
10 12 13 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター