忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315]
日大合唱団 団日記をご覧の皆様こんにちは!
 アルト3年 池田侑加です!

 前回書いたのがまだ入団して2カ月の大学1年生、ティーン世代のころでした。時の流れは速いもので…21歳になりました。少しは大人になれたかな?と思ったら この前久しぶりに会った近所のおばさんに「あれ?今高校何年生?」と聞かれました。それはそれで少しだけ切なかったです。

 すみません、前置きが長くなりました。本題に移ります。

 先日9月22日の練習では定期演奏会の第3ステージ「ケルト民謡集」で歌う「SCARBOUROU FAIR」のパート練習と合わせを行いました。

 最近練習でこの曲に触れることが多かったこともあり、歌詩のおおまかな入れ方や曲の全体像、雰囲気を掴めてきたなと感じました。
 ですが自分自身普段あまり口にしない外国語の曲。あまり慣れていない言語の歌詩の発音、それにより息が持たない→伸ばすところが短くなってしまったり、1フレーズ1ブレスで歌いきれずブレスが増えてしまう、細かい音程がばらついてしまう、となってしまうようなことも歌っていて感じました。。合わせでも主に各パート音程の指摘を受けました。

 日本語で似たような曲、同じくらいのテンポで同じくらいのブレスの感覚の曲だったらきっと息が持つはず…外国語になるとなぜか息が続かなくなる…高校生の時から毎年この疑問と感想を抱いています。。私だけかな笑?
 あくまでも私個人の意見ですが おそらく、正しい発音や文章理解、歌詩の意味理解がまだ自分自身に叩き込みきれていないからだろうと考えました。たっぷり息を使う他にも、いただいた資料や教わった発音指導の復習をしながら積極的に曲の理解の勉強をしていきたいと思いました!

 定期演奏会まであと63日(9月22日現在)!およそ2カ月。
 練習を始めたのが7月。この2カ月間あっという間に感じたので、おそらくこれからの2カ月もあっという間だと思います。
 意外と限られた時間を有効に大切に。演奏会に向けて頑張っていきたいと思います!


11月25日土曜日 杉並公会堂にて
日本大学合唱団 第69回定期演奏会 がございます。
ぜひお越しくださいませ!

また、11月3日~5日 日本大学文理学部の文化祭(「桜麗祭」と書いて「おうれいさい」と読みます)にて 日本大学合唱団のミニコンサートも行います!
爽やかで少し甘酸っぱい夏の曲から秋を感じさせるあの名曲、我らが日大の歌まで、色々歌います!こちらもぜひお越しくださいませ!


長くなってしまったのと個人の感想だらけの記事になってしまいましたが(語弊や不快に感じた点等ございましたら申し訳ございません…。)これにて失礼いたします。

定期演奏会まであと【63】
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 11 12 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター