忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
皆さんこんにちは。
先日20歳になりました、ソプラノ2年の小森美優香(精神年齢5ちゃい)です。

誕生日ということで、団内の方々からお祝いのLINEやプレゼントをいただきました。
今まであんまりそういうのなかったので、とても嬉しかったです。
合唱団に入って本当に良かったと改めて思いました…素敵な思い出をありがとうございます。

さて余談はこれくらいで。


本題:渡部先生練習@東十条ふれあい館

まず初めに皆さんおなじみ、体発です。
この日は(個人的に)(すごく)ハードでした。
しゃがんだ状態で足踏みをしながら発声、二人組で背中合わせで腰を落としながら発声…

いや、くそきつい


普段いかに下半身を使っていないかよくわかりました…(というか腰落とす方は股関節痛すぎてできなかった…)
ただ、やはりきつい分体を使っていたのか、いつもよりとてもよく声が出ました。
きついですけど、こういう体発を時々取り入れるのもいいかもしれませんね笑


そして渡部先生練ということで、ピアノ曲「九ちゃんが歌ったうた」とをどちらも通しで練習しました。


まずは九ちゃん。
今回の練習では初めて、F表の通り並んで歌いました。
ソプの後ろにテナーが来ていて後ろからの迫力が凄いのなんのって…
特に「明日があるさ」は後ろからの歌声を聞いてて楽しくなってきちゃって、自分のパートに入り損ねることもありました…反省です笑

少し話は逸れますが…最近あまり練習に出れておらず、実は先輩方のソロを聞くのが初めてでした。

流石は先輩方、めっちゃ上手かったです。

テナーソロの先輩はちょうど私の真後ろあたりにいるのですが、響きのある声で悠々と歌い上げるのが本当すごくて(語彙力)…鳥肌立ちました笑


さて次です。
個人的にものすごく好きなので、とてもテンションが上がりました。
頭から通してやることが少ないので、今回ピアノと一緒に通して合わせられて(個人的に)とてもよかったと思います。
前奏も含めて聞くことで曲のイメージが以前よりも明確になったというか…今回の練習でだいぶつかめた気がします。


練習内容としてはこんなところでしょうか。

通しリハまであと1週間ほど、本番まではあと約1か月と、段々と残り日数が少なくなってきました。
暗譜やイメージづくりを進めていく時期に入ってきたなぁ…と、焦り半分、楽しさ半分といったところです。
いい本番になるよう、残りの練習も頑張っていくほかありませんね笑


ということで、私からの団日記とさせていただきます。
長くなってしまいすみません。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

追記:
なんだかやらかした気がしたので修正しました。
気づかれた方、すみませんでした。
PR
こんにちは。
初団日記、ソプラノ1年春日です。

11/2.3は、各学部で学園祭が開催されました!!!
日大は学部がたくさんあるから、ほんとは全部回りたかった(><)
私はお財布が空っぽだったので、バイトに勤しむしかなく、、
日本大学合唱団としては、文理学部で「歌が上手くなる餃子」を出店しました。
その他にも個人で活躍しているメンバーもいました。
それぞれの持ち場で輝く姿は、同じ団員としてとても誇らしいです。
同じサークルなんだよって言いたくなっちゃう 笑
一緒に歌えて嬉しいです!!

さて、今日は八幡山での練習でした。
3ステのブラームス。
ドイツ語の詩なのですが、最初に日本語訳を見たとき恥ずかしくて笑ってしまいました。
そのくらいロマンチックな歌だから、心を込めて大切に歌いたいのですが、なかなか難しくて、、
息を回し続けることと、入りの発声を遅れずに入ること、フレーズは美しく繋げて歌うこと、高声は高音で走りがちになってしまうことが主に課題であるように感じました。

気がついたらあっという間に11月になってて、12月8日の本番も目前。
4年生の先輩にとっては最後の定演。
こうやって一緒に歌えるのも、あとちょっとで、一回一回の練習を大切にしたいと思います。

パー練の最後の10分くらいに、なんと先輩に声を見てもらえました!
矯正してもらって、奇跡なのか一瞬正しい発声が自分の体から出たときは、感動しました。無重力でした。
普段私は、力を体全体に入れすぎていたみたいです。
先輩は、音をすぐに聞き分けてすごいです!
こんなに初心者の私でも、先輩方は優しく教えてくれました。
また、68期OBの先輩も応援に来て下さりました。発声練習の時にアドバイスを頂きました✨
ありがとうございます。

カッコいい先輩と、頼れる同期
どんどん、合唱団と合唱を好きになっていく自分がいて。

次団日記を書くときは、もう少し成長できていますように。
率直に書きすぎたかな、、
雨天のせい 笑

Auf das Cimbal, daβ es klingt.
皆さんこんにちは。
久々の投稿となります、ベース4年の中村です。

最近気候が変わって、乾燥した日も多くみられるようになりました。
乾燥は喉の大敵なので、水分補給はこまめに行いましょう。
これは当団に限らず合唱に取り組んでいる人全員に向けたメッセージです!

さて、本日の練習ではついに…「上を向いて歩こう」のソロ、ソリストが決定しました!
指揮者もかなり迷っていたようですが、4年生が多く選ばれました。
流石最上級生といったところでしょうか。本番が楽しみですね。

そして、渡部先生と一緒に第1ステージ全曲を確認しました。
最近は暗譜を意識して、楽譜を外して歌う人も多くみられるようになりました。良いことです。
強弱記号や歌詞など、覚えることはたくさんありますが、伸ばす長さを覚えるのも大事です。
楽譜に書いてあることですから、いちいち注意されていては時間の無駄です。
伸ばしすぎたり、短すぎたりしないよう、一人一人が自主的に行っていくことがカギになります。

また、発声が雑になっているという指摘も多く見られました。
日曜日はたくさん練習しますから、疲れが出てしまうというのが主な要因かと思います。
発声が雑になったときの一番の問題点は、ハモりにくくなることです。
ハモりは合唱において最も魅力的な要素のひとつですから、殺してしまうのはかなりもったいないです。
発声練習で行ったことが無駄になってしまいますから、普段の練習からきれいな発声を心掛けてもらえたらと思います。

最後に、ユニゾンはずれが目立ちます。仲良くやろうね!w
以上
日大合唱団に通い始めて、もうすぐ4年になります。
73年分の時間をもった合唱団が、東京(駅)からたった1時間足らずのところで活動しているなんて、なんて贅沢なんでしょう!


こんにちは!
tenor4年の橋本です。
日大合唱団も4年目ですが、団日記の更新は2回目。
皆さまお久しぶりでございますm(_ _)m

さて、26日は北区田端で山内先生練習。
3ステの曲をみっちり指導していただきました!
ドイツ語の曲で発音もとても難しいのですが、たくさん基礎的な部分を指摘されてしまいましたね。
まだ本番まで1ヶ月以上ありますから、とはいえ油断はせずに、一歩ずつ確実に直していきましょうね。
細かいところはパートごとに。。

僕は内定先の研修や他の活動などでなかなか練習に顔を出すことができず、恥ずかしながら3ステはまだ音取りの段階...。
当然のことながら全然思うように歌うことができないのですが、どんな形であってもそれなりに歌ってしまう周りの団員の姿が、自分ももっと練習しないと...!と奮い立たせてくれるのです。
なんと頼もしい!(いや練習量よ...)

こんな感じで4年生になってもなかなか先輩らしく周りをリードすることもできず、これまでたくさん迷惑をかけてきてしまいましたが、最後は感謝の気持ちを込めて、こんな橋本を4年間も受け入れてくれた日大合唱団に恩返しがしたいですね。
(こんなこと団日記で書くことなのか...?)
合唱、やっぱりいいですね!


そういえば26日はプレミアムフライデー
10月も終わり、気がつけば11月。
演奏会もあっという間にやってきますよ!
(演奏会は12月8日土曜日!杉並公会堂大ホールで18時開演です!)
そしてそんな勢いでそのまま卒業式も迎えてしまうんでしょうね!!
というのも、当日の練習前に大学から卒業式の案内メールが来まして...。
ええ、もうそんな時期なんですね!!((((;゚Д゚)))))))
無事に卒業できるといいな!!!

というわけで、これが最後の団日記更新になるかもしれません。
最後に、団員ではなく日大合唱団への入団に興味がある方々へ。
合唱は人数が多ければ多いほど楽しいもの。
小・中学生のコンクールと侮ることなかれ。
合唱は奥が深くて、活動から得られる経験はきっと何かの形で人生に役に立ちます!
大変なこともたくさんありますが、なんだかんだ言ってとても楽しい4年間を僕は過ごすことができました。本当にありがとうございます。

合唱に0.1ミリでも興味がある日大生の方、ぜひ日大合唱団の門を叩いてみてください!
僕ら70期は来年3月に卒団してしまいますが、個性的かつ魅力的で素敵な団員たちがきっと皆さんを出迎えてくれるはずです!

そうだ 日大合唱団、行こう。

(25年目のJR東海「そうだ京都、行こう」のCMナレーションを第1作から担当されていた俳優の長塚京三さんが、現在放映中の作品を最後に引退されるそうですよ。25年間お疲れ様でした!)


それでは!またどこかで!
こんにちは。
ブログに慣れないベース1年佐々木です。
更新遅れてすみません。

さて、本日より団Tシャツの配布が始まりました。
何人かの先輩方から、色とデザインについてお褒めの言葉をいただき、作成委員としてうれしい限りです。
表面・裏面ともに、1~4ステの意匠が何らかの形で入っています。ぜひ探してみてください。

さてさて、そろそろ本日の練習をおさらいしたいと思います。
本日は、八幡山サークル会館で通常練習でした。
今回の練習曲は、3ステの4、5番と、4ステの3番、さらに委嘱曲です。

3ステの4番については、全体的に正しく発音・音取りができていて、だいぶスラスラ歌えるようになったという印象を受けました。
一方で5番については、(私も含め)正しく発音できていなかったり、音取りもままならなかったりと、まだまだ発展段階だなといういう印象でした。
ドイツ語の発音は(個人的には)結構難しいですが、個々人で音源を聞いて、流暢に歌えるよう頑張りましょう。

4ステ3番と委嘱曲については、さすがに練習回数が比較的多かったこともあり、かなり上達していたように思われました。
私も、最近ようやくこれらの曲の情景が読み取れるようになり、気持ちを込めて歌うことで、上達してきたと思います(語彙力)。

委嘱曲は日大が初めて歌う曲であり、更に信長先生からの委嘱のため、我々の責任は重大です。
間違っても気を抜かないで、練習に練習を重ねて完璧な状態にしましょう。

最後になりましたが、最近気温も低くなり、体調不良者が続出しているように思います。
そろそろインフルエンザとかも流行ってくる時期なので(怖い)、体調管理に気を配りましょう。

また、私も含め、報・連・相はしっかりやっていきましょう。

さよならコモサラ。
ご来店をお待ちしております。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター