忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
徒然なるままに、日暮らし硯に向かいて、心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうものぐるほしけれ。
     B1TAKURO  TANAKA
 七月二十九日日曜日、台風が過ぎ去った翌日の暑い日でした。この日はお天道様のご機嫌がよろしかったようです。
 さて、この日の練習はかなり人数が少なく、М先輩が残念そうでした。括弧笑。
練習は主に第三ステージの発音練習をしました。やってみると意外と簡単でしたが、ウムラウトの発音には気を付けたいと思います。また、同時に訳も配られました。初めは讃美歌的なものだと思いましたが、結構ラブソング的な歌詞でもありました。第三楽章「あなたが一番美しい時」(和訳)に関してはちょっと引きました。この作詞者がこの詞を書いた時、いかに女に溺れていたことが皆さんも想像できるでしょう。括弧笑。しかし、我々歌い手がやらなければならないことは、ドイツ語が分からないお客様が聴いても感動して頂けるような演奏をすることではないでしょうか。一寸笑。
 閑話休題。最近は北海道でも35℃を超えたそうです。皆さんも体調管理に気を付けましょう。そして何より雲のような夏休みにならないよう、一人一人がリアルに充実した生活を送りましょう。また、夏合宿で朝にどうしても起きない人に関しては、永遠に眠らせることにします。括弧笑。特にテナーの方々は、僕を刑務所に送るようなことがないようにしてください。括弧笑。そろそろ言葉を打つのがだるくなってきたので、この辺で終了させていただきます。
    皆さん御機嫌よう。
PR
B1佐々木でございます!

遅れてすみません!今更ブログ更新します!
何を隠そう、人生初ブログなもので、何書こうかずっと懊悩してました…
よりにもよって団で一番コンピューターリテラシーのない私が2番手を担うこととなり、嬉しさとともに畏怖を感じております(汗)
合唱経験が浅いため、濃いコメントは書けませんが、先輩や友達のブログをパク…参考にしながら頑張って執筆しますので、少々の間お付き合いください



本題:今回の練習内容️
    前菜は体発でございました。
こちらは普段通りの安心・安定のメニューでしたね。私も当初は続かなかったリップトリルを、長く続けられるようになりました
…ところで、体操・発声は一体何種類あるのでしょうか?私もいずれ、全部覚えないとな…(汗)
    メインディッシュ1はパー連でございました
今回は3ステ「BRAHMS」の3、4、5番を移動ド唱法で練習しました。私がこの曲を歌うのは今回が初めてで、練習前は身構えていたのですが、まずドレミで歌って全体のリズムをつかむという内容(この表現が正しいのかわからないけど)だったため、そこまで苦しくはありませんでした。また移動ド唱法というのも、音がつかみやすくてステキでした。(尤も、移動ド唱法の意味はまだイマイチよくわかっていないのですが…)
   ただ、ここにドイツ語の歌詞が入ってくるとまたキツくなると思うので、気が抜けません
そんで、ベースは思ったほど歌うとこ少なかったので、楽ではないと思うけど、なるべく短期集中で覚えてしまいたいっ…!
    メインディッシュ2は、合わせでございました。合わせでは、ドレミではなく「La」で歌ったのですが…


これがもう、ステキで………✨


ラで歌って初めて、この曲の美しさを知りました。今後、この曲歌うの楽しみです✨
    前回の風紋は厳かだったのに対し、今回はお洒落で軽快な曲が多いので(主観)、それこそ気持ちを切り替えてやっていきたいです。
    デザートは確認パー連でございました。
これの存在を、今回初めて知りました。反復練習、いいですね✨。最後に確認することで、より定着したような気がしました。勉強と同じですね。勉強できないけど。
    とりあえず、遅れをとらぬように頑張ります!
私も含め、皆さんまずはMIDIを聴きまくり、身に染み込ませましょう!



    … いかがだったでしょうか(主に先輩方向け発言)?拙い文章ですみませんでした。ブログを書いてみると、思ってたより楽しかったので、機会あればまた書きたいですね。
    魔の台風12号、無事過ぎ去ったみたいですね。本日の練習も多分無事に行えそうです。
皆さん、今日も頑張りましょう!
    それでは、これにてドロン✨
投稿者:生産工学部機械工学科1年 テナー 関 晏伸

 夏が到来、セミが響き渡り、皆さんが課題や試験で猫の手も借りたい今日、団日記を担当することになりました、T1関です。取り合えず、過去のブログを参考にして書いてみました…。
 ※このブログは、本題8:私事2でできていると思います。
 
本題:今回の練習について

今回の練習は「坂本九」が歌った曲『明日があるさ』『見上げてごらん夜の星を』の練習を行いました。今回が初めての練習です。なので一度少し、楽譜に目を通したり曲を聴いたりして、うん、大丈夫だろうと思っていざ、練習に…


ハイ難しかったです



『見上げてごらん夜の星を』『明日があるさ』は誰もが一度聞いたことのある曲だと思います。でも、難しかったところは歌うことではなくて、主旋を支えるところで全パートを合わせることです。いやあ、もっと念には念を入れては念を入れていけば…。特にテンポが特殊なところは、他のパートを歌ってからそこに入る…など対策を取って気を付けたいところです。今回は人数比が偏っていたので、厳しい練習だったとは思いますが、注意して次の練習に励んでいきたいと思います。
 でも、欠点もあるけど、初めての九ちゃんの曲の完成度は高かったと思います!すぐに修正はできるかなと思います。(but.油断大敵…)
 なのでこれを見ている皆様!自分が言うのもなんですが…、どんなに簡単だと思っても、これはあくまで思ったことなので何事にも油断はしないように!

私事:最近の出来事

最近、スマホゲームの某ホラーサバイバルオンラインゲームにはまっています。試験や課題やバイトや趣味があるというのに…。頑張らなければ…。

                                 では、またの投稿で~
S1西野です!

文理学部で行われていた桜麗祭が終わりました!
名前のない小さな合唱祭に足を運んで下さった皆様、ありがとうございました!
さて4ステの練習についてですが、その前に!どうしても書きたいことがありますのでこの場を借りさせて頂きます!
4ステ「九州民謡コンポジション」の「稗搗き節」。
まあ申し訳ないのですが、私は知りませんでした!!アッハハ!
とりあえず、それはさて置き。皆様、山本五十六元帥はご存知でしょうか(艦〇れやアズール〇ーンのオタクのみんなーーー!集合ー!!!)
日本史のテストでもちょっこりでるようなまあ有名な軍人です。
連合艦隊の指揮官として活躍されてた方ですよ~ぜひ調べてみてください。
私のひいおじいさんが山本五十六元帥と戦争中にご縁があり、いくつか文通を交わしていたそうなのです。
そして今でもその手紙は私の家に伝わり、額に入れ飾っております。
100年だか前の手紙ですから、THE達筆!!読めない!!読む気しない!!!
だったのですが、三年前くらいに専門家の方に読み取って頂き現代文にして頂いたのです。
それを最近になって読んでみると「尚、宴会で歌ってくれた稗搗き節が一番記憶に残っている」とな。
えーーーーーーーー!!!!!?
ひ、稗搗き節!!?!?!?
まじで歌っている人がいたの~!?!!、?!
私のひいおじいさんが歌った曲を100年以上経ってから祖先である私が歌うのかそう思うとかなり感慨深いです。
まあほかの人からするとどうでもいい話かも知れませんが、こうやって曲で過去と繋がれるのめっちゃテンション上がりますわ!!!!!感動!!!
私が稗搗き節歌うのが楽しくなりますので、皆さんも楽しくなってください!!

さて本番まであと2週間を切りました!頑張りましょう!




 
こんにちは。
3年ぶりに団日記を更新する4年の矢野です。
ついに通しリハが終わってしまいました。
夏合宿以来の鈴木先生による体操とご指導でしたが、今回も例に漏れず体操で足をガクガクにしながら歌いました。
4年間練習してもついぞ体操に慣れることはありませんでした。
先生のご指導のおかげで歌えていない箇所がパートでも個人でもよくわかりました。
各々がしっかり復習をして本番までに完成に近づけていきたいと思います。
さて、
定演の各ステージの中で、私の最も思い入れのあるのは第4ステージです。
第4ステージで歌う「どんたくばやし」は私達4年は2年前「遊声」演奏会で合同ステージの中の1曲として歌ったことがあります。
まさか2回も歌う事になるとは、と正直にお伝えすると、鈴木先生曰く「良い曲だから。」と仰っていました。
確かに「どんたくばやし」だけでなく、他2曲もとても良い曲で演奏会最後のステージを飾るにふさわしい曲集だと思いました。
以前日大の演奏会でこの曲集を扱ったことがあるらしいので、先輩たちの演奏を超えられるようなものに、短い期間ではありますが練習を重ねていこうと思います!
最近練習中にふと「最後の定演かぁ」と考えてしまうことがあります。
時には少し目頭が熱くなることもあります。
通しリハでも、終盤じんわり込み上げてくるものを感じながら歌いました。
残り2週間もありませんが、充分な達成感とともに演奏会を締めくくれるように練習を重ねていきたいと思います。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5
7 8 10 11 12 13
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター