忍者ブログ
合唱団員による徒然日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
どーもはじめまして
夏バテで1日2食がキツくなってきた1年平田です
よろしくお願いします

今回は「キンキラキン」「Scarborough fairp」など4曲を練習しました。

「キンキラキン」は非常にテンポが速く爽快な曲なので歌ってて楽しいです。しかしテンポが速いぶん言葉もはっきりと発音しないと聞き取れないので、ハキハキと歌っていきたいです。

「Scarborough fair」はとりあえずキレイな曲だなぁという印象ですが、やっぱりイギリス英語の発音めちゃんこ難しいですね。慣れていきたいです。

やはり色々なジャンルの曲を歌うのはホントに楽しいです。聴いている人も楽しくなるような曲を作れるよう練習していきたいと思います。
PR
テノール1年の野呂がが今回の団日記を担当させてもらいます
昨日の練習では体操の時間に姿勢のチェックと音の使い分け指導を受けたのが印象に残りました
特に、普段行っているリップトリルとは違うタングトリルは、この日の練習中に何度か行ったので記憶に残っています。

体操の時間が終わったらこの日は歌詞資料を用いた発音練習をしました。
Londonderry Air(ロンドンデリーの調べ)を練習したのですが
rの発音、fromのo、mountainのtain、meaの発音、andや単語を連続して発音するところなど
たくさんの普段の英語との違いに気づけました。
アメリカ訛りの英語と、英国の本筋の英語それぞれの違いを意識しつ今後も練習していきたいです

発音練習が終わったらパート練習です。
Scarborough Fair、Amazing Graceの練習をしました。
Scarboroughの方は先週の復習から初め、1,2番が終わったところでAmazing Graceの練習へ
こちらはrの発音、楽譜のページが戻るところ、begunの発音について練習しました。
楽譜のページが戻るところは音がなかなか当たらないのでここはしっかり意識していきたいです
begunの発音も普段の英語の癖でビギャンと発音してしまうので、ビガンと発音できるようにしたいです。

次に合わせ練習です
どちらも発音について指摘がありましたが、Scarboroughの方が音程が違うようで、
音程を意識するよう指導を受けました。また、英単語の切り方についても意識するよう指導をいただきました。

このようにたくさんのご指摘をいただいた今回の練習ですが
合宿までの残り時間も少ないので一層頑張っていきたいところです
8月のジメジメとした暑さのなか八幡山の学生会館にて13時から16時35分まで練習を行いました。

学生会館は八幡山の駅から歩くため着くまでに
汗もかくし、疲れてしまいます…
早く涼しくなって欲しいです。
改めまして…
はじめまして、こんにちは!
本日の団日記を担当する アルト1年穴沢 です。
よろしくお願いします!


今日は「レモンイエローの夏」から『国境線』と『き』の2曲を練習しました。

『国境線』は初めての音取りで慣れるまで難しかったです。
聞いた時は、国境線のことだし、ゆっくりとした真面目そうな曲だなぁーと思いました。
いざ練習してみると、パート練習の時は出来てるつもりでも、合わせになると分からなくなってしまう箇所があり、もっと頑張ろうと思いました。
まだ音取りを始めたばかりですが、歌えるようになったらどう聞こえるのか楽しみです!

『き』は久しぶりに練習をして、忘れている箇所も多く大変でした。パート練習で一通りさらっても出来ていないところがボロボロ出てきて自分の未熟さを感じます…
個人的にはこの歌は好きで楽しいのでがんばって、 先輩方の声を頼りにしすぎないで、ちゃんと歌えるようになります!なるべくはやく!


『レモンイエローの夏』は合宿前最後の練習だったのでちゃんと復習して忘れないようにしたいです!


学生会館には蚊が多くて刺されまくってかゆいです。
夏だなって思います。虫除けとムヒは大事です。
そんな夏を感じる練習でした。
もうすぐ夏合宿です!夏に負けないように頑張ります!
以上 アルト1年穴沢 がお送りする団日記でした〜
ドーモ団日記デス
おはようの人はおはようございます、こんにちわの人はこんにちわ、こんばんわの人はこんばんわ
危機管理学を学ぶテノール1年の野呂が本日の団日記を担当させてもらったゾ~

今日の練習は曲の練習を始める前にハンドサイン一杯教えてもらいました。
曲の練習では外国語で歌うのが難しい各曲の練習をしました。
また、今回も歌詞の確認をしました。曲は民謡なので発音が現代の英語と違うのですが
まぁ幅広い英語の訛りの一つかなと解釈して頑張っていきたいですね
練習の最後に全パートで合わせ練をしました。
『Auld Lang syne』『Gin A Body』『Scarbourough Fair』
この3曲を合わせたのですが、テノールがいっぱい指摘をもらう結果となってしまいました。
今後の練習で詰めていきたいところです

初回なので頑張って真面目に書いてみました多分これが一番きれいな文章してると思います
Bon soir.
同学年のたばてーから「ねこさん」と呼ばれた(?)事をうっかり話してしまった結果、周りからのあだ名がそれに代わった兎年のAlt1年田村です。

本日は1時から16時35分までした。
練習内容は、3ステージのスコットランド民謡集より「Scarbourough Fair」「Amazing Grace」「Londonderry Air」の音取り、歌詞入れ、合わせでした。外国語の曲と言うだけあって日本語の歌よりも音取りが出来ても歌詞を入れると上手くいかなかったりします。

パー練では主に「Londonderry Air」を移動ドで音取りをしました。全パートの合わせ練習ではまず「Londonderry Air」の移動ドを使用しての合わせ、その後「Scarbourough Fair」「Amazing Grace」の歌詞読みをして、歌詞を入れての練習をしました。歌詞読みの先導(?)をしてくれた中村先輩の発音、とてもよかったです。英会話をやっているので今後の参考にしようと思います。
他にも歌詞の中に過去に使われた古い英語なんかもあってとても勉強になりました。

次回の練習は8/4です。
それでは、おやすみなさい。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 11 12 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
日本大学合唱団
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者カウンター